バスケットボール上達革命

Pocket

試合で得点が取れる選手になる方法

ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(JPBL)の初代王者がリンク栃木ブレックスに決定しましたね!

バスケといえばアメリカNBA!

今も変わらず本場はアメリカですが、我が国でのプロリーグ発足の模様を見ていると、近い将来、そのNBAに挑戦した最初の日本人選手である田臥勇太選手がキャプテンを務める、リンク栃木ブレックスの優勝は、私たちに新たな時代の幕開けを感じさせてくれます。

NBAといえば日本のバスケ少年たちが憧れる世界最高峰のリーグです。

そして、NBA選手になりたい!と多くのジュニア選手が入会している、人気、知名度、実力ともに脚光を浴びているバスケットボールスクールがあります。

その名は、バスケットボールジャパンアカデミー(旧BJリーグアカデミー)です。

このスクールの指導方法を体系的にまとめ上げたのがバスケット上達革命です。

バスケットの上達、得点力アップを実現させる事が可能なこのプログラムの特徴としては、

・真剣にバスケットボール選手として、上達したい子供たち。

・トップを本気で目指したい子供たち。

・夢は大きくアメリカNBA。あるいは、誕生まもない我が国のリーグで活躍したい子供たち

など、ジュニア選手に必要なスキルの数々を、なんとBJアカデミー代表東英樹自ら徹底的に実践していることです。

具体的には、基本的なトレーニングである
・サイドキック
・クロスランジ、レッグランジステップ
・ガルウィング

から、中級~上級者向けの高度なテクニック
・ロールターン
・バックジェンジ
・ネックパス
・クロスオーバー
・サイドウェイレイアップ
まで

バスケットでうまくなりたいジュニア選手、子供たちであれば、絶対に身につけたいと思うテクニックが、余すところなく網羅されています。

JPBL初代王者誕生で、ネット上でもバスケットボールに関する検索が増えています。

華やかなJPBLの試合をテレビやニュースなどで見て、バスケットボールを始めたいと考える子供たちも今後増えていくことが予想されます。

旧BJリーグアカデミー(現BJアカデミー) 代表の東英樹直伝&ハイレベルな生徒が実演しているこのプログラムは、多くの選手指導者にとって役に立つプログラムです。

自らもNBAを目指した東先生が、将来のNBAプレイヤーに熱く願いを込めて、監修した自信作です。

ジュニア世代の育成で競技人口も増え、Bリーグの人気定着にも貢献するでしょう。

⇒ バスケットボール上達革命公式サイト

コメントは受け付けていません。