バドミントン上達革命

Pocket

トップ選手になりたい中・高校生のためのバドミントン上達革命

スポーツが何であれ、全国的に有名な強豪チームの練習法、指導法を、ライバルたちが知りたがるのは当然ですよね。

一方強豪チームとしては、自チームのノウハウを軽々しく公開したくないのが人情でしょう。

しかし、全国トップレベルに君臨し続けるバドミントンの強豪校、埼玉栄高校バドミントン部の山田秀樹先生が、トップレベルのバドミントン選手を育成するノウハウを惜しげもなく大公開しちゃいました!

バドミントン上達革命 ~トップ選手になりたい中・高校生へ~
【埼玉栄男子バドミントン部コーチ 山田秀樹 監修】

昨年のリオ五輪での高橋選手と松友選手の女子ダブルス優勝後、バドミントンを競技として取り組む中学高校生が増えつつあります。

趣味として楽しむバドミントンも増えつつありますが、競技として真剣に取り組むバドミントンに注目が集まっています。

インターハイなどの全国大会で勝ち上がるには、質量ともに血の滲むような努力が必要です。

しかし、全国で優勝を争うトップレベルには、必ず何か秘訣があります。

練習メニューには普通の高校生が知らないメニューがあり、指導法には、一般の高校の部活顧問が知らない極意があります。

バドミントン関係者であれば埼玉栄高校の名を知らない人はいないでしょう。

埼玉栄高校の高校名、先生の知名度、昨年のインターハイダブルス優勝の渡邉航貴選手や、トマス杯団体優勝の上田拓馬選手など、長年トップ選手を輩出し続ける、まぎれもなく日本トップレベルの指導法に、多くのバドミントン関係者は興味を持っています。

バドミントン人気の上昇に比例して、バドミントン上達革命の注目度も上がっています。

⇒ バドミントン上達革命公式サイト

コメントは受け付けていません。